植物乳酸菌の力で体の中からキレイに! 「飲む、植物乳酸菌」の野村乳業株式会社

ホーム商品紹介植物乳酸菌について会社概要お問い合わせショッピングページ
トップページ > 植物乳酸菌について > 広島大学大学院との共同開発について
植物乳酸菌について
植物乳酸菌について植物乳酸菌の強み広大大学院との共同開発について
植物乳酸菌の強み
動物乳酸菌と植物乳酸菌、どう違うの?
動物乳酸菌

野村乳業の産学官連携の取り組みは、平成15年7月に発足した食品機能開発研究会が大きなきっかけとなっています。その研究会の中で広島大学大学院 医歯薬学総合研究科の杉山政則教授とお会いしたのが始まりであり、それから“酒粕と植物乳酸菌”をキーワードに杉山政則教授を研究代表者とする文部科学省知的クラスター創成事業の研究シーズを活用した商品開発に携わるようになりました。

植物乳酸菌

共同研究の第一の魅力は、大学の研究シーズを活かして従来にない独創的な商品開発が可能となる点にあります。大学の研究シーズと自社技術とを組み合わせることで、全く新しい発想やイノベーションが生まれます。その新たな発想や技術を商品開発に活用することで、革新的で魅力的な商品が創出され、消費者の方々に喜んでいただける。私どもが造る“食”を通じて社会に少しでも貢献できれば、食品メーカーとしてこれほど嬉しいことはありません。

野村乳業株式会社 代表者   野村光男

書籍『植物乳酸菌の挑戦』について

植物乳酸菌について植物乳酸菌の強み広大大学院との共同開発について