植物乳酸菌の力で体の中からキレイに! 「飲む、植物乳酸菌」の野村乳業株式会社

ホーム商品紹介植物乳酸菌について会社概要お問い合わせショッピングページ
トップページ > 会社概要 >当社独自の取り組み

当社独自の取り組み
乳の流れるところに文化あり
生命を支える栄養食品、牛乳(ミルク)。 この神秘的ともいえる白色不透明の液体を原料として、私達人間は驚くべき英知、即ち加工技術によって、現在までにさまざまな乳製品をつくりだしてきました。

中でも、乳酸菌を利用してつくりだされる発酵乳ヨーグルトは、牛乳とは違った価値(抗腫瘍効果)が発見されており、現在では、このヨーグルトのみが生理的効果(腸内環境改善)も広く認識されるに至っております。
もとより、私達がつくりだす牛乳並びにヨーグルトが、今日いわれる機能性食品として、健康に寄与していると自負する所以は、ここにあります。

さて、成熟の時代といわれる時代背景の中で、研究風景いま、健康に係わる食文化の多様化・高度化が要求されています。私達研究スタッフは、これに対応してゆくために、健康長寿の支配者といわれる乳酸菌種の基礎研究をはじめ、研究部門の三本柱である新素材分野の開拓によるコストダウンの研究、徹底した品質管理(HACCP対応)、さらには社会のニーズに即応すべく、より安全で、より衛生的で、より経済的な商品開発に向け、力を結集しております。
つくり出す喜びと責任
私達製造ラインに携わる者だけが味わえる喜び。それは、牛乳という液体が、乳酸菌による発酵という行程を経て、有形のヨーグルトやデザート等に生まれ変わる様をつぶさに観察できることです。

そして、この製造工程を支えるもの。 それはとりもなおさず最新の衛生的設備であり、信頼されるすぐれた製品を提供するために徹底した品質管理や、慈しむが如き製品に対する深い愛情です。

乳酸菌という肉眼で研究風景は見ることのできないミクロの体の中で、牛乳中の乳糖を分解してまろやかな酸味を醸し、アミノ酸の長い鎖を持つたんぱく質を消化吸収しやすい状態に変えるなど、摩訶不思議な力を秘めた乳酸菌。この自然界の驚異に感謝の念を抱きつつ、これからも更に品質第一をモットーに、私達野村乳業の製造マンは、社会に貢献できる製品づくりに、豊かな明日を目指して努力してまいります。 

つくり出す喜びと責任
自然に人が集い、社会に役立つ“素晴らしい会社”を目指したい。それには人の力、私達の知恵と感性が要求されます。いま何を考え、何をなすべきか。

野村乳業に働く私達は、常に一人ひとりが目的意識を持って道を求めています。お客様の嗜好をはじめとして、マーケット調査や時代背景等さまざまな情報を収集し、それを専門スタッフが科学的に分析して商品づくりに反映させる。

どんな小さなことでも、実行可能なものは積極的に取りいれることのできる企業体質が、地方の一企業にすぎないこの会社を、日本全国に販路をもつ企業へと成長させました。

IT革命の21世紀、全国津々浦々にまで“ノムラミルクロード”をつくり、一人でも多くのお客様に心から喜んで頂ける商品をお届けしたい。

こうした願いのもと、野村乳業では全社員が一丸となって日夜研鑽いたしております。