HOME    >    会社概要    >    

代表ご挨拶

会社概要

代表ご挨拶

代表 野村光男

「食を通じ、皆様の健康維持のお役に立ちたい」

私どもの会社の原点は酪農にあります。 1897年、野村牧場(野村乳業の前身)は気候温暖な恵まれた環境にあるこの地で牧場からスタートいたしました。当時、食料不足・栄養不足で「食べるものに困る」といった現代では考えられないような厳しい食事情の時代でありました。

数十頭の乳牛を飼育し、その乳牛から搾った栄養価の高い牛乳を皆様にお届けすることで、少しでも皆様に喜んでいただき、皆様の健康維持に役立たせていただきたい、そのような熱意を持ってスタートしたのが、私ども野村乳業の前身、野村牧場であります。

その後、年月が流れるとともに、貧食の時代から、飽食の時代へと移り変わり、私たち日本人の食生活は大きく転換してまいりました。乏しい食環境から、恵まれた食環境へ移り変わると同時に、健康を脅かす大きな問題が出てまいりました。

肥満にアトピー性皮膚炎、花粉症、糖尿病、メタボリック症候群、成人病など・・・・・、食バランスの崩れに関連する病気は数知れないと言われています。

私たちは、戦後まもなく乳酸菌を使用したヨーグルトを手がけるようになりました。乳酸菌は、様々な魅力的なチカラをもっており、カラダに良いとされる善玉菌の代表格でもあります。

しかし、従来のヨーグルトでは限界がありました。飽食のこの時代に、より健康に寄与できる発酵食品はできないだろうか、日々研究する中でやっとたどりついたのが「植物乳酸菌」であります。

植物乳酸菌は従来の動物乳酸菌に比べ強い生命力を持っている乳酸菌であります。現在は、乳酸菌飲料など植物乳酸菌を利用した機能性食品を中心にご提案をさせて頂いております。

私どもは、今後も年々変化をする社会環境の中で皆様の健康維持のお役に立てられることを願い、その時代に合った安心・安全で健康に役立つ商品づくりに励んでまいります。

時間を惜しまない研究開発、厳格な品質管理、丁寧な発酵工程のもと、食を通じて社会に奉仕できる企業でありつづけたいと念願し、さらに努力を重ねてまいる所存でございます。

野村乳業株式会社 代表 野村光男

PAGETOP