• TOP
  • 商品紹介

商品紹介

1日1杯で
おなかスッキリを
実感できます。

植物乳酸菌発酵エキス『マイ・フローラ』に含まれる生きたまま腸に届く植物乳酸菌『ラクトバチルス プランタルム』は「腸内フローラ」のバランスを安定させます。

毎日飲み続けて
いただきたい理由が
あります。

POINT1

強い植物乳酸菌
1,000

植物乳酸菌発酵エキス『マイ・フローラ』は、広島大学との研究から野村乳業(創業1897年)が開発した新しい“発酵食”です。独自の発酵技術で植物乳酸菌を飛躍的に増やしています。本品の菌数は競合品の5.9倍以上です(野村乳業調べ)。

※1 一般財団法人 日本食品分析センターで分析

POINT2

植物乳酸菌の
95%
生きたまま腸に届く

植物乳酸菌発酵エキス『マイ・フローラ』に使用している乳酸菌は、広島大学大学院(薬学分野)杉山政則教授が長年におよぶ研究で見出した「ラクトバチルス プランタルム SN13T/SN35N株」という胃酸などの消化液に負けない強い植物乳酸菌です。「ヒト臨床試験済み」乳酸菌だから、自信をもっておすすめできます。

※2 一般財団法人 広島県環境保健協会で分析

他にも安心して
飲める理由があります。

  • 1杯
    30kcal
  • 脂肪分
    ゼロ
  • 香料・保存料・
    砂糖不使用
  • オリゴ糖
    3g配合
  • β-カロテン
    2,600ug

乳酸菌の量と
生存率の比較試験

生きたまま腸に届く乳酸菌は競合品の2.9倍以上

 

※乳酸菌飲料・発酵乳(ヨーグルト)、健康食品・サプリメント、機能性表示食品などのプロバイオティクス(生きている乳酸菌・ビフィズス菌を使用している商品)を調査。代表的な商品を例に挙げた(2018年12月末時点)。強酸性(pH3.0)の人工消化液(人工の胃酸)にさらし、0時間と4時間後を実測した第三者機関である一般財団法人広島県環境保健協会での試験結果および自社試験結果、また各メーカーの訴求内容をもとに、野村乳業で製品1回分の量としてグラフを作成。

商品特長がわかる
動画をご覧ください

『マイ・フローラ』の乳酸菌は、消化液に負けない強さが実証されています。

MOVIE1

乳酸菌を口から摂取し、腸に届くまでを再現した人工消化液耐性試験で、本品の植物乳酸菌(右)は一般的な乳酸菌(左)に比べて、消化液に負けずに活発に増殖していることがわかります。

MOVIE2

植物乳酸菌発酵エキス『マイ・フローラ』の働きをアニメでわかりやすくご紹介します。*『飲む、植物乳酸菌』は『マイ・フローラ』の旧商品名です。

商品についての
よくあるご質問

  1. なぜ、生きている乳酸菌がおなかにいいのですか?

    植物乳酸菌発酵エキス『マイ・フローラ』の植物乳酸菌は、胃酸などの消化液に負けず、生きたまま腸に届きます。腸に届いた乳酸菌は、糖を分解することで腸内で乳酸を生産します。その乳酸によって腸内が酸性化するため、アルカリ性を好む悪玉菌が住みにくくなるといわれています。保存中に酸味が増すことがありますが、生きている乳酸菌が乳酸を生産するためで品質に問題はありません。

  2. いつ、どれくらい飲んだらいいですか?

    1日1回100㎖を目安にお召し上がりください。薬やサプリではなく食品ですから、いつお飲みいただいても大丈夫ですが、乳酸菌が胃酸の影響を受けにくい食後がおすすめです。また、1日100㎖でも十分な量の乳酸菌を摂取できますが、食品ですから100㎖以上飲んでいただいてももちろん大丈夫です。

  3. どれくらい続ければいいですか?

    善玉菌の代表である乳酸菌は、健康を維持するために大切なものです。活躍を終えた乳酸菌は便として排出されるので、健康なおなかのために毎日の習慣にしていただきたいです。

  4. 「植物乳酸菌」とはなんですか?

    従来のヨーグルト(はっ酵乳)や乳酸菌飲料に使われてきた「動物乳酸菌」とは違う、植物由来の乳酸菌のことです。昔から日本人の食生活で親しまれてきた「発酵食品」には、健康維持によい働きがあることが最近の研究からわかってきました。「植物乳酸菌」は、日本食に欠かせない味噌、醤油、漬物、納豆などの発酵食品に利用されてきた日本人になじみ深い乳酸菌です。「植物乳酸菌」は近年、ヨーグルトやチーズに含まれる「動物乳酸菌」にはない強さがあることがわかり、ますます注目されています。

  5. 「腸内フローラ」とはなんですか?

    「腸内フローラ(腸内菌叢)」とはおなかのなかの“お花畑”のことです。わたしたちのおなか(腸)のなかには、1,000種類を超える100兆個以上もの細菌が住んでいるといわれています。細菌たちが種類ごとにグループをつくっている姿が“お花畑(英:flora)”に見えることから、「腸内フローラ(腸内菌叢)」と呼ばれています。最新の研究から、「腸内フローラ」のバランスが健康維持に非常に大事なことがわかってきました。